はじめてのキャッシング!プロミスの申込みの流れは?

プロミス申し込み

キャッシングの申込み。プロミスでの申し込み。はじめてキャッシングをされる方にとっては、申し込みをしてみるだけでも緊張してしまったり、分からないことだらけで不安になってしまったりすると思います。ですが、「キャッシング」の申込みは心配したり不安になったりする必要は全くありません。色んな事情や様々な状況によって「キャッシング」をしたい、しようと思ってる訳ですよね。

 

申込み方法が多岐に渡っていたり、初心者の方にとっては全てが未知数で未経験ゾーンですから、あれこれ考えてしまうかもしれません。でも難しいことは何もありませんので頭を柔らかくして流れを把握してみて下さい。まずはスタート地点の「申込み」です。ネットや店舗、自動契約機、電話、ファックスとご自分にあった方法選択して手続きを開始します。免許証や保険証などの必要書類を提出すると「審査」の開始です。審査には信用情報の閲覧や職場への在籍確認などが含まれます。そして審査をクリアすると携帯などに電話連絡が入ります。この連絡はかなり丁寧に契約上の説明をしてもらえるので安心できますよ。

 

ネット申込みの場合は電話を終えると「契約内容事前確認のお願い」と言うメールがあり、HPで承認する作業があったりします。店舗や自動契約機の場合は審査に通った後は説明された手順にしたがってお金を受け取る手段を選択できます。このように、申込み、審査、手続き、現金の受け取り、と言う4段階の流れでキャッシングは行えるようになっています。難解なステップはありませんので、気を張らずにキャッシングライフをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

▼不安もあるけど急ぎで借りたいならいいかも
プロミスで在籍確認なしで借りる方法

キャッシングの審査って?プロミスの審査は?

プロミス審査

プロミスでキャッシングを申込みしようと思っている方、はじめて消費者金融で融資を受けようとしている方、キャッシングの申込みには審査があるのですが、その「審査」自体がどのようなものなのか知らない人は多いと思います。

 

はじめてキャッシングを利用する人にとって、一番未知数で不安な点が「審査」だったりします。キャッシングで行われる「審査」は面接スタイルのものではなく、「書類審査」のようなものなんです。プロミス店頭で申込みをするのでも、ネットやスマホで申込みをするのでも、同じ審査が行われます。申込みをしたユーザーは必要書類を提出して審査結果を待つことになります。最低限必要になるのは「運転免許証」や「健康保険証」で、人によっては「給与明細」などの収入証明書類が必要になることもあります。

 

これらの書類を提出するだけで審査が行われるのかと言うとそうではありません。審査においてもっとも重要な審査項目が他にあるのです。それは「信用情報機関」の閲覧です。個人のクレジットヒストリーや利用状況を登録して管理している企業があり、そのデータを閲覧することがキャッシングの審査における最重要ポイントなんです。このことがあまり知られていないのが、融資やクレジットにおける審査に対して不安な要素を持ってしまう原因でもあるようです。

 

信用情報は金融企業だけが閲覧できるものではなく、例えば申込者が自分の信用情報を閲覧することもできますので、知らなかった方や、気になる方は一度自分の情報を確認してみるのもよいと思いますよ。プロミスのキャッシングにおける審査とは、収入や信用情報から総合的に判断したことが結果として出る仕組みになっているんです。

プロミスの申込みには時間制約がある?

プロミスのキャッシングの申込みをするのに、営業時間のように決められた時間の制限があるのでしょうか?はじめてキャッシングをする方が多く持つ疑問の一つです。この疑問、実はいくつかの理由がごちゃごちゃになっていることが多いので、簡単に整理をしながら「時間」について説明したいと思います。

 

まずインターネットやiPhone、スマホからの申込みに関しては「24時間」受付ています。店舗や自動契約機、ATMからの申込みについては、それぞれに設定されている、所謂「営業時間」内が受付可能時間となります。一部の店舗で例外もありますが、基本09:00〜22:00となっています。これらは申込みができる時間帯のことで、実際にお金を受け取る(融資)までの「時間」は、また別の軸ととして存在しています。

 

「即日融資」や「最短30分でキャッシング」と言うキャッチコピーがありますが、例えば24時間受付しているネット経由で真夜中に申込みをしたとして、最短30分で審査が終わり現金を受け取れると思いますか?これは不可能なのです。つまり「即日融資」を銀行振込での融資を希望している場合、平日14時前までに審査を終えられていないと当日の振込はされませんし、どの申込み方法でも20時以降に申込みをすると審査自体が翌日に持ち越されることもあります。「最短30分」の審査に関しても、あくまで最短であって、人によっては1時間〜2時間かかってしまうこともあります。

 

このように、申込みをできる時間と、実際に融資を受けるまでの時間には制限やズレがありますので、注意して下さいね。

土日の申込みはどうなの?

キャッシングの申込みって土日でもできるの?プロミスでもこれが意外と多く聞かれる声なんです。銀行など金融系の企業は土日祝日休みがスタンダードですから、キャッシング業界も土日は休みだと思われるのでしょうね。

 

まずはじめに、プロミスは土日祝日関係なく申込みができますし、審査も行っていますので即日のキャッシングも可能です。但し、平日の申込みと違って若干の制限が出てきますので注意して下さいね。「銀行振込」による融資を希望される場合ですと、銀行自体が土日は営業していませんからこれは不可能となります。

 

土日にどうしても融資を受けたい場合は、自動契約機での受け取りとなります。最寄りの自動契約機まで出向くことが最低条件となる訳です。ここでさらに気をつけなくてはならないのが、申込みをする時間です。土日でもキャッシングできるからと言っても、何時でも大丈夫ってことではないのです。お金を受け取る為の自動契約機に営業時間があるからなんです。プロミスの自動契約機は09:00〜22:00となっているので、余裕を持って21時30分頃には自動契約機に着いてないと安心できませんよね。つまりそれまでに、申込みをして審査を終えておく必要があると言うことなんです。

 

土日に審査をしてくれてキャッシングができるのはプロミスの人気の理由の一つでもありますから、土日の申込みは非常に多いようです。その為、普段より若干審査に時間がかかることもあるようです。ですので、土日の申込みは早め早めに、時間に余裕がある流れで申込みできるとよいと思います。

ブラックでも申込みはできる?

ブラックでもキャッシングできた、ブラックなのに審査に通ったなど、プロミスのキャッシングにまつわる噂話は結構聞かれます。ですがこれらの噂話は、あくまで噂話でしかありませんので惑わされないようにしましょう。

 

そもそも「ブラック」とか「ブラックリスト」と言うもの自体が、プロミスにもキャッシング業界にも存在しません。信用情報に、クレジットやローンなどで返済に遅れがあることや、「債務整理」や「自己破産」の情報が記載されていることを「ブラック」と呼ぶようになっているみたいです。プロミスは消費者金融とは言え、三井住友銀行傘下の企業です。消費者金融の中では最大手ですし、審査は自社基準でしっかり行っています。

 

申込みや融資のことで、「ブラック」と言う表現は当然使っていませんし、制限もかけていません。ですので、信用情報に不安があったり、過去に金融事故をおこしているような方でも申込みをすることは可能です。あくまで審査によって融資するかしないかを判断して結果を出してます。

 

その審査内容は公表していませんが、年収や雇用状況、そして信用情報の閲覧をし、総合的に判断して行われています。融資を受けられた場合でも、断られた場合でも、あくまで審査結果でしかありません。「ブラックなのに」とか、「ブラックでも」と言った考え方は一切関係ないと言うことです。審査に通らなかった場合その理由は答えてくれませんので、気になる方はご自分の信用情報を閲覧しておくのもよいと思います。せっかくのキャッシングですからね、気持ちよく利用したいものですよね。