プロミスでキャッシングを申込みしたものの、やっぱり必要なくなってしまったなんてことはあると思います。キャッシングは金融商品だから、申込み(契約)をしたらキャンセルできないのかなと考える方は少なくないようです。

 

「申込みしてすぐに」とか、「審査に通った直後に」とか、「契約が完了した後に」とか、キャンセルをしたいと思うタイミングは様々あると思いますが、どのタイミングであっても「申込みのキャンセル」は可能です。店頭窓口で申し込んだ場合には店頭に出向いてキャンセルを伝えるのがスムーズでしょう。インターネットやiPhone、スマホで申込みをした場合には、プロミスコールに電話をしてキャンセルを伝えるのがベストです。これらは「申込みのキャンセル」に有効なのですが、問題は契約が完了した後のキャンセルですよね。

 

契約完了後となると、「申込みのキャンセル」ではなく「契約の解除」になってきますからね。契約完了の段階まで行ってしまった「キャンセル」に関しては一旦冷静に判断されることをお勧めします。なぜなら契約が完了した時点で、信用情報に申込みの記録が残る訳です。

 

そして、それを解除した記録もまた記録されることになります。後にまたキャッシングを利用したいと思った時に、その信用情報の記録はプラスに働くことはないですからね。また、次にキャッシングを利用したいと思った時に、同じ状況で審査に通る保証はない訳ですから、すぐに利用しないとしても、いつでも利用できる可能枠として自分の生活に確保しておくのも悪くない考え方ではないでしょうか。