初めてキャッシングを利用する場合、どの消費者金融に申し込みをするかは、金利はどのくらいか、に注意して選ぶことが多いと思います。大手消費者金融のサイトでは、返済シミュレーションができるようになっているので、事前に確認することができますが、月々の返済金額がどのように決まるかまで確かめている人は案外少ないようです。

 

多くの消費者金融の返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」が採用されています。リボルビング方式は、クレジットカードでの支払いでよく聞く「リボ払い」のことで、ショッピングで使った金額に関係なく、毎月一定の金額を支払うというものです。

 

残高スライドリボルビング方式は、このリボ払い方式に残高スライドを組み合わされたものになっています。

 

借入金額に応じて一定の金額を毎月返済するという点はリボ払いと同じで、毎月の返済額が決まっているのでわかりやすく、返済計画も立てやすくなっています。ところが、ある程度返済が進み、借入残高が一定の金額を下回ると、月々の返済金額が自動的に下がります。これが残高スライド方式です。つまり、借入期間が自動的に長引く仕組みになっているのです。

 

返済の際には、借入残高が減ってきたら繰り上げ返済するのが、金利を抑えるコツになります。申し込みの際には、一括返済可能かどうか、その際の条件などもきちんと確かめましょう。