テレビCMや知名度の高さで人気のキャッシング「プロミス」ですが、「プロミス」は「消費者金融」です。銀行の融資以外でお金を動かす業者のことを「消費者金融」と呼び、その消費者金融と言うカテゴリーの中に小さな規模のものから「大手」と呼ばれる業者まで存在しているのが今のキャッシング業界なんです。

 

プロミスは「消費者金融」のカテゴリーの中では最大手と言えるのですが、なぜかと言うと、最大の理由は三井住友銀行の傘下企業であるからです。未だに「消費者金融」と言うくくりには「街金」や「闇金」と呼ばれる違法業者も含まれているように思われている風潮があり、「消費者金融」=「マイナスイメージ」と言った概念が残っているのが現状だったりします。

 

それは、「キャッシング」=「消費者金融」と言う間違ってはいない公式にまでマイナスの印象を植え付けてきたようで、キャッシングをしたいけれど、消費者金融ではしたくないと言った考え方も多くあるようです。もしもそのような理由でプロミスでキャッシングすることをためらっている方がいるとしたら、もったいないことだと思います。なぜなら、「プロミス」は「消費者金融」の中では最大手ですし、銀行傘下の企業だからです。

 

ホームページを見てもらえばわかると思うのですが、サービスは多岐に渡り、何よりユーザーの視点に立った利便性の高いものを提供していますからね。キャッシング業者を選ぶことは大事なことですよね。だからこそ、「プロミス」が「消費者金融」の選択肢の中に存在していることはユーザーにとっても業界にとっても価値のあることなのではないでしょうか。