ふとした瞬間に「お金が足りない」って状況になりますよね。旅行とか家電とか洋服とか、旅行に行くつもりもなかったのに中学からの大親友に誘われちゃうとか、壊れないと思ってた白物家電(例えば、冷蔵庫とかエアコンとか)に早めの寿命が来ちゃうとか、ウインドウショッピングのつもりでふらっと入った百貨店で可愛すぎるジャケットを見つけて、しかもそれが限定でラスト一枚とか・・・ないないない!と思っていても、そういうことって割りとあるんですよ。

 

そういうチャンスだったりピンチだったりをどうやり過ごすかは無論あなた次第なわけですけど、一度きりの人生、楽しんだもん勝ちってのもあながち間違ってないかな、とも思います。そういう不測の事態に柔軟に対応できるかどうかで人生の豊かさも変わってくるもの。

 

確かにたくさん貯金ができていれば解決する話も、このご時世、充分な貯金のある人のほうが圧倒的に少ないのが現実ですよ。そんなとき、キャッシングも一つの選択肢として頭に浮かべておくことは大切なこと。

 

借金って怖いというイメージがある人もいるかもしれませんが、今は大手の消費者金融もたくさんCMやっているのを見れば分かるように安心安全ですし、車のローンも家のローンも借金の一種なんだから恥ずかしがることないんです。それよりいざというとき、惨めな思いをするようなことは避けてほしいと思っています。